待望の渡日!日本へ羽ばたく学生に密着

Xin chào các bạn(こんにちはみなさん)!Sun*教育事業部の大原です。
今回もご覧いただき、ありがとうございます!

新型コロナウイルスの流行のため渡日が延期となっていた内定者が、
3月頃から続々と日本へ飛び立っています。

内定先の企業様にとっても、内定者本人にとっても、待ちに待った渡日です。
今回は、4月下旬に飛び立った2名の内定者の、渡日に至るまでの様子をお届けします。

  • 異国の地に飛び立つ内定者の家族の思いは?
  • 内定後から渡日まで、どのようにしてモチベーションを維持していたのか?
  • やっと渡日が決まったときの気持ちは?
  • 渡日が決まった後に行ったことは?

読者の皆さんにはそのようなことをお伝えできればと思います。

内定者:チエンさんにオンラインインタビュー!

(今回インタビューを受けてくださった内定者)
ファム・チィ・チエンさん

ハノイ工科大学卒
在学中の2019年5月にxseeds Hub選考会に参加し、日本の企業に内定。
コロナ禍の日本への入国が出来ず2021年11年よりリモートワークにて同企業で勤務を開始。
2022年5月に渡日し、東京に住みながらソフトウェアエンジニアとして勤務予定。

大原

チエンさんはなぜハノイ工科大学のHEDSPIコースに入ったんですか?

チエンさん

高校の担任の先生に、この学部について教えてもらったことがきっかけです。
先生の弟がハノイ工科大学のHEDSPIコースの出身で、ITと日本語を勉強し、将来は日本企業に就職を目指しているということを知りました。
当時はITも日本語も勉強したことがなく、大学に入って初めて勉強を始めましたが、ハノイ工科大学の友人は私のような学生が多かったので安心しました(笑)
日本語を選択したのは、高校まで英語が苦手で、大学では他の外国語を勉強しようと思っていたことが理由です。
日本語や日本について学んでいくことでどんどん興味が沸いていきました。

大原

日本人の私としては嬉しいですね。
在学中にxseeds Hub選考会に参加したんですね?

チエンさん

はい、2019年5月に初めて参加した選考会で、日本の企業から内定をいただきました。
まさか、最初の選考会で内定をもらえるとは思っていなかったんですが、絶対に受かりたいと思っていたので嬉しかったです。

選考会の時に撮影した当時の様子
大原

実際に選考会に参加してどうでしたか?

チエンさん

初めてのことで不安があり緊張しました。
日本語にもあまり自信がなかったので…。
ですが、人事の方が常に笑顔で優しい雰囲気でいてくださったので、だんだん落ち着いて受けることができました。
どんな質問があったのかは今は忘れてしまいましたが、終始笑顔で受け答えができたように思います。
成果物プレゼンテーションとしてAIに関して発表しました。通訳の方がいましたが、自分の言葉で伝えたいと思い、事前に練習を重ねて自分の言葉で日本語でプレゼンを行いました。

大原

通訳に頼らず精一杯の日本語を使い、自分の言葉で伝えたというのは、絶対に受かりたいという強い思いがあったんですね!
無事内定が取れた後、新型コロナウイルスが発生し渡日が延期になりましたが、どのようにしてこれまでモチベーションを保ち続けましたか?

チエンさん

当初の予定では2021年11月に渡日して東京に住み、オフィスに勤務予定でした。
ですが新型コロナウイルスの影響で外国人の日本入国ができず、今に至ります。
予定通り渡日ができないのは残念でしたが、2021年9~10月は(リモートで)インターンを行い、渡日予定だった11月からはリモートワークで正社員同様働かせていただき、モチベーションを保つことが出来ました。
現在はバックエンドエンジニアとして、日本人とベトナム人のチームメンバーとプロジェクトを行っています。
メンターであるベトナム人の方を始めチームメンバーの皆さんが、業務のことでわからないことがあるとすぐに教えてくださいます。
私はまだまだ日本語に自信がありませんが、チームメンバーが皆さん優しくて雰囲気がいいので、楽しく仕事をすることが出来ています。

大原

リモートワークで楽しく働けているのはいいですね!
渡日が正式に決まったのはいつ頃ですか?

チエンさん

2022年2月頃です。
Sun*のTCチームから連絡があり、そこでやっと日本に行けるということがわかりました。
安心しましたし、チームメンバーに直接会うことができると思うとますます渡日が楽しみになりました!

大原

待ちに待った渡日、嬉しいですよね!
渡日が決まった後にどんなことをしましたか?

チエンさん

特別なことではないかもしれませんが、まず友達に会い、日本行きが決まったことの報告をしました。
会えなくなるという寂しさはそれほどないですね。
今はSNSツールでずっと繋がりを持ち続けられますし、オンラインで話すこともできるので。
他には、両親を健康診断に連れて行きました。

大原

健康診断ですか?
チエンさんの渡日が決まったことがきっかけで、ご両親を健康診断に連れて行ったのはなぜですか?

チエンさん

毎年両親は健康診断を行っていたのですが、コロナ禍で長期間受けることができずにいました。
渡日にあたってそれが気がかりでした。
私がベトナムにいる間に健康診断を受けてもらい、何も問題がないことを確認できれば、日本とベトナムで離れていても心配事が一つ無くなります。
私自身、安心して日本に行きたいという思いがあったため、両親を健康診断に連れて行きました。
結果は特に問題なく、やっと安心して日本に行けます!
私がベトナムにいる間に連れて行ってよかったと思っています。

大原

自分のことではなくご両親のことを考えられるチエンさんが素晴らしいですね!!
私ももっと家族を大切にしないといけないなと考えさせられました…。
ご両親はチエンさんの渡日をどのように考えてますか?
チエンさんと離れることを寂しいと思っていないですか?

オンラインインタビューを受けるチエンさん
チエンさん

離れる寂しさは少しあるかもしれませんが、大学の時から親元を離れて生活していたので、別々に暮らすことにはお互い慣れています。
大学でも日本就職を目標にITや日本語を勉強していたことを知っているので、日本で働くことを応援してくれています。

大原

ますます日本で頑張って働こうと思えますね!
チエンさんは日本に行ったら何がしたいですか?

チエンさん

仕事に関してですが、一人前のエンジニアになれるように精一杯仕事に励みたいです。
現在はJLPTのN2を持っていますが、N1取得を目標に、もっと流ちょうな日本語を話せるようになるために勉強を続けたいと思っています。プライベートでは、日本各地を旅行していろんなものを食べたいです。
待ちに待った渡日なので、仕事もプライベートも楽しめればいいなと思っています。

大原

穏やかな雰囲気の中に強い思いを感じさせてくれたチエンさん。
仕事もプライベートも充実したものになるように私も願っています。
本日はインタビューを受けていただきありがとうございました!

内定者:ハインさんの渡日前に密着(空港にて)

(今回インタビューを受けてくださった内定者)
グエン・ティ・ハインさん

ハノイ工科大学卒。
繊維学科への入学を進める両親を説得し、自分が興味を持ったITと日本語を学ぶことが出来るHEDSPIコースへ進学。
2019年5月にxseeds Hub選考会に参加し、日本の企業に内定。2021年11年よりリモートワークにて同企業で勤務を開始。
2022年4月に渡日し、現在は東京に住みながらソフトウェアエンジニアとして業務に励む。

ハインさん本人へのインタビュー

大原

待ちに待った渡日ですね!

ハインさん

今は日本にやっと行けるという安心感と、新しい生活に対するドキドキワクワク感が強いです。
大丈夫かなという少し不安な気持ちも少しありますが(笑)

大原

大丈夫ですよ!
ハインさんは日本に行くのは初めてですか?

ハインさん

初めてです。
日本に行くのが初めてというより、海外に行くのが初めてなんです。
ですが、今回ここハノイ・ノイバイ空港から同期生と5人で渡航するので心強いです。
フライトは違いますが、他にはダナンやホーチミンから渡航する同期もいます。

少し緊張の面持ちでチェックインカウンターに並ぶハインさん
大原

それは心強いですね!
今回待ちに待った渡日だと思いますが、コロナでなかなか渡航できなかった時はどんな気持ちでしたか?

ハインさん

当初2021年11月から日本での生活が始まる予定でした。
渡日ができるということを聞いたのが2022年2月で、そこから3月、4月とドキドキして過ごし、今やっと行けることに安心しているという感じです。

大原

内定から考えると渡日まで2年近くかかってますもんね。
日本に行ったらまず何がしたいですか?

ハインさん

まずは職場のチームメンバーに直接会って話したいです。
昨年の11月からリモートワークで働いていますが、やっぱり直接会いたいという思いが強いですね。
また、日本に友達がいるので、友達にも会いたいと思っています。

大原

日本に住んでいるお友達がいるんですね?

ハインさん

日本在住のベトナム人の友達がいます。
彼女は私の同級生で、大学3年の頃から日本に留学しています。
その友達の他にいとこも日本に住んでいるので、いとこにも会いたいと思っています。
いとこは名古屋に住んでいるので、私が住む予定の東京から比較的会いに行きやすいですね。

大原

日本に友達や親戚がいるのは心強いですね!

ハインさん

会いたい人も行きたいところもやりたいことも多いので、リストを作りました!

大原

リストがあるのはすごいですね!
例えばそのリストにはどんなことが書かれていますか?

ハインさん

今の時期だと、友人から「桜が綺麗」という情報を聞いたので、そういった日本らしい風景を見に行きたいとリストに書きました。

大原

やりたことがあるのは、日本生活へのモチベーションアップに最適ですね!
家族と離れるのは寂しくないですか?

順番にハインさんと出発前の別れ、記念撮影を行う親戚や友人
ハインさん

少し寂しいですが、ずっと日本就職を目標に頑張ってきたので大丈夫です!
今日は私の見送りのために、両親、弟、祖父、親戚、友人の総勢約20名が来てくれています。
ハノイの中心地から30kmくらいのところから、2時間くらいかけて駆けつけてくれました。
ここ数日、親戚や友人には地元で泣きながらお別れのあいさつはしたのですが、空港までも来てくれて嬉しいです。

みんな私の日本行きを応援してくれているので頑張ろうと思います!
昨年11月に渡日予定だったことをみんな知っていたので、離れるということの心の準備は全員できていたと思います。

大原

仕事もプライベートもいろんなことに挑戦をして、ぜひ日本を楽しんでくださいね!

ハインさんのご家族にインタビュー

左から、ハインさんのお父さん、ハインさん本人、お母さん、弟
大原

弟さんは、お姉さんのハインさんが日本へ行くことをどう思っていますか?

ハインさんの弟

私は姉を誇りに思っています。
私にはもう一人姉がいますが、彼女は今イタリアに留学しています。
2人とも、自分の夢を叶えるために海外に挑戦するということは素晴らしいことですし、自分自身も頑張らないといけないと思えます。
特に姉のハインは弟の私から見てもとても優秀ですし、憧れの存在です。

大原

お父様はハインさんが日本で仕事をすることをどう思っていますか?

ハインさんのお父さん

私には子どもが3人いて、それぞれが違う国に興味を持っています。
子どもたちがさまざまな国に住むことは楽しみですし、面白いなあと思いながら見ています(笑)

大原

そうなんですね!
お父様はいつもニコニコしていますが、考え方もポジティブで素敵ですね。
お母様はハインさんの渡日に対してどうお考えですか?
娘が海外で離れて暮らすことは心配ではないですか?

ハインさんのお母さん

日本へは仕事をしに行くので、それがベトナムであっても日本であっても私の思いは変わらず、海外に行って離れ離れになるから心配ということは特にありません。電話は繋がるので(笑)
先ほど息子も言っていましたが、もう一人の娘が今イタリアに留学しているので、彼女が留学したての時は寂しかったのですがもう慣れました(笑)

大原

どの国も母は強いですね!

ハインさんのお母さん

私たちベトナムの家族の暮らしをより良くするために、経済的にサポートしてほしいと思っています。
(※ベトナムでは、両親にここまで育ててもらったという感謝の気持ちを込めて、家族の経済的支援をすることが一般的です。)
また、私が若い頃はいろいろ大変なことが多く、やりたいことに挑戦するということが難しい時代でした。
今、娘が生きているこの時代は楽しいことがたくさんありますし、努力をすれば自分の目標を達成するために海外に行くことができます。
ですので、こうやって日本に行けるのは良いチャンスだと思います。
ぜひスキルを磨いて、一生懸命仕事に励んでほしいです。
自分たち家族も、子どもたちが住んでいる国に旅行に行きたいという新たな夢が出来ました。
今から楽しみにしています!

大原

ご家族や友人の温かく強い支えが感じられました。
インタビューを受けていただきありがとうございました!

終わりに

いかがでしたでしょうか。
今回は、コロナ禍における外国人入国が緩和になったことで、
やっと渡日できた内定者の様子をお届けしました。
親戚や友人が大勢空港まで見送りに来ることや、
安心して出発するために両親に健康診断を受けてもらうというような考えは、
今の日本にはなかなか無いのではないでしょうか。

日本に行って、仕事でもプライベートでも楽しんでほしい。
経済的なことで手伝ってほしい。
ベトナムに帰ってきてから、家族の暮らしをよくするために経済的にサポートしてほしい。
学費を出してもらった恩返しのためにお父さんお母さんにお金を返したい。

今回の取材を通して、ベトナム人の家族の絆の強さを再確認し、
家族の在り方について改めて考える機会となりました。内定者たちの渡日への思いも感じることができ、日本就職という目標をより多くの学生にかなえてもらえるように、私たち教育事業部として今後ますますサポートを徹底しようと心に誓いました。

わたしたちの事業の内容やxseeds Hubに関してのお問い合わせなどはこちらからお願いします。
また、Facebookページをフォローしていただくと、記事更新の通知だけではなく、Facebookでしか見れない#日常の一コマをご覧いただけます。ぜひ覗きに来てください。
それでは次回の更新をお楽しみに。Hẹn gặp lại nhé!(また今度)

シェアしてね!

ABOUT US

幼少期から海外に興味を持ち、カナダ、フランス、オーストラリア、イランで生活する。 日本ではヨガスタジオのエリアマネージャー、留学カウンセラー、東証一部上場企業の社長秘書など多岐にわたる職業に従事。 脱公務員で現地企業に就職した夫、3歳の息子とともに2021年からベトナム生活を開始。 将来の目標は世界遺産全制覇。